ビットコインはいくらから使えるのかを解説

TOP > ビットコインの基礎知識 > ビットコインっていくらから使えるの?

ビットコインっていくらから使えるの?

ビットコインとお札

「今人気みたいだから利用してみたいけど、少額だけ利用することってできるの?」

ビットコインについてこのような声を聞く機会も増えてきました。

そこで今回はビットコインをいくらから利用できるのか、どのようなことに利用できるのかといったことを理由とともに解説します。

ビットコインの単位について

ビットコインの使い方を学ぶ前に、まずはその単位を覚えてしまいましょう。

全部で5つなのですぐに覚えられますよ。

BTC

まず、最初に覚えてほしいのがこのBTC(ビットコインの単位)。

例えば、ビットコインが100単位あった場合には100BTCと表記されます。

これが基本の単位となってくるので、しっかりと覚えておいてください。

cBTC

cBTCはBTCよりも小さい単位です。

cBTC=0.01BTCとなります。

mBTC

mBTCはcBTCよりも小さい単位です。

mBTC=0.001BTCとなります。

μBTC

μBTCはmBTCよりも小さい単位です。

μBTC=0.000001BTCとなります。

satoshi

最後に、覚えてほしいのがこのsatoshi(サトシ)です。

このsatoshiという単位はビットコイン考案者の名前から付けられたものです。

1satoshi=0.00000001BTC(10のマイナス8乗)となっており、ビットコインの最小単位となっています。

覚えておいたほうがいい単位

ここを読んでいる人の中にはこう思っている方もいるでしょう。

「こんな単位覚えるのめんどくさいよ!」

そういった方は、以下の2つだけを覚えてください。

①1BTCがビットコインの基本的な単位

②1satoshi=0.00000001BTCである

この2つのことを覚えていれば、ビットコインを利用する上で困ることはほとんどありません。

2017.06.20
ビットコインは、近年に注目されている仮想通貨です。この記事では、ビットコインの売り方をご紹介。意外と簡単ですよ。

ビットコインの利用について

ビットコインが1μBTCや1satoshiといった非常に小さい単位まであることにはきちんとした理由があります。

それは、取引や売買において1BTCという単位が大きすぎるからです。

いくらから取引できる?

ここでは、ビットコインはいくらから売り買いできるのかという疑問にお答えします。

実はこれに答えはなく、取引所によって最低売買値が違います。

例えば、ここで有名な取引所の最低売買値を見てみましょう。

bitFlyer・・・1mBTC(0.001BTC)

coincheck・・・5mBTC(0.005BTC)

Zaif・・・0.1mBTC(0.0001BTC)

このように、最低売買値はそれぞれ全く異なります。

いくらから送金できる?

先ほど最低売買値は取引所によって異なるということを説明しましたが、注意してほしい点が一点あります。

それは、送金を行うときです。

実はビットコインの送金では最低値が定まっています。

その値は547satoshi以上となっており、それ以下の値は送金することができません。

実例

最後に、どのように最低売買値を計算するかの一例をご紹介します。

例えば、2017年5月8日現在の1BTCの価値は176939.34円です。

つまり、本日であればbitFlyerを利用すると176.93934円から売買することができ、

coincheckを利用すると884.6967円から売買することができ、

Zaifを利用すると17.693934円から売買することができます。

また、送金に関しても1satoshi=0.00000001BTCなので現在の価値から最低送金額を計算すると、0.00000547×176939.34で0.9678581898となります。

つまり、0.9678581898円以上から送金することが可能であり、日本円であれば1円から送金することができます。

ただし、この1BTC=176939.34円という価値は常に変動しているので注意が必要です。

取引にかかる手数料

ビットコインの売買や送金には手数料がかかります。手数料は売買方法や売買する金額によって変わってきます。

bitFlyer の場合

上でも少しご紹介したビットコイン取引所bitFlyer。

こちらの売買価格は2017年5月10日現在は無料となっています。

ただし、簡易取引所に関しては値段によって0.01%~0.15%の手数料がかかります。

手数料の決まり方は、

10万円未満が0.15%

10万円~20万円未満が0.14%

20万円~50万円未満が0.13%

50万円~100万円未満が0.12%

      ・

      ・

      ・

というふうに額が大きくなるにつれて、かかる手数料の%は低くなっていきます。

また、送金手数料に関しては一律で0.0005 BTCかかります。

ビットコインを利用する際には、この手数料も計算に入れてから利用してください。

ただし、手数料を含めてもワンコインあれば利用することができる取引所もありますので、

「少額から利用を始めてみたい」

という方は、ワンコインから始めてみてはいかがでしょうか。

ビットコインには魅力がいっぱい

ビットコインの利用は敷居が高いと思っている方もいらっしゃいますが決してそのようなことはありません。

上でも説明したとおり、始めようと思えばワンコインで始めることができるのがビットコインの魅力の一つです。

また他にも、エステやレストランなどで利用できる非常に便利なオンライン決済を利用できたり、売買によって利益を得ることもできたりとその魅力は数えればきりがありません。

少しでも興味がある方はでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

関連する他の記事

ビットコイン初心者の方へ
近年徐々に注目されてきている仮想通貨のビットコイン。新しくビットコインを始めようとしている初心者の…
ビットコインの仕組みについて
ビットコインはいちばん有名な仮想通貨。ビットコインがどんな仕組みで成立しているか解説します。
ビットコインを始めるまでの流れ
ビットコインは、近年に注目されている仮想通貨です。ビットコインをはじめるには何から始めてどんなこと…
ビットコインの価値が上がるタイミング
ビットコインは、近年に注目されている仮想通貨です。ビットコインの価値が上がるタイミングを解説します。