ビットコインのチャートの解説

TOP > ビットコイン始め方ガイド > ビットコインのチャートとは

ビットコインのチャートとは

ビットコインとチャートグラフ

ビットコインのチャートとは、ビットコインの価格の変動を折れ線グラフで表したものです。

リアルタイムで更新されるので、取引をする上での参考になります。

チャートと言われてもよくわからないイメージがある方もいらっしゃると思いますが、見るのはそんなに難しくありません。

また、本気で儲けたいなら、理解する必要があるものです。

他の投資にも興味がある方はお金の動きを勉強するつもりでこの記事を読んでみてくださいね。

「chart =海図」いくべき道を知るために使おう!

chartの元々の意味は「海図」です。

海図は現在地を知ることが出来ますが、それも目的地に付くために確認しますよね。

チャートは、迷子にならないように「売買の方向性を決めるもの」です。

ビットコインのチャートを見る時、今上がっているか下がっているか、という部分を知るだけで満足してしまいがちです。

それだけでなく、次はどうなるのか、いつに上がるのか下がるのか、予想しながら確認するようにしましょう。

2017.06.20
ビットコインは、近年に注目されている仮想通貨です。ビットコインの価値が上がるタイミングを解説します。

ビットコインのチャートを簡単に確認する方法

ビットコインの価格を確認するのは簡単です。取引所のトップ画面、取引画面にあることが多いですし、「ビットコイン」「チャート」で検索したら、すぐに見ることが出来ます

ビットコインの取引所の画面で見るのが一番シンプルで簡単なのでおすすめです。

もしもっと詳しく見たい場合はCryptowatchなどのサイトを調べてみてもいいでしょう。

これは結構本格的なサイトなので、見慣れないうちはなにがなんだかわからない場合もあります。見て嫌気が差さない程度にしましょうね。

iOSで展開されているアプリで言うと、Bitcoin Tickerなどがあります。

取引所で見てもいいですが、専門のサイトやアプリで追う癖を付けたら、チャンスをつかみやすいですよ。

2017.06.20
ビットコインは、近年に注目されている仮想通貨です。そんなビットコインの取引所について徹底解説!

ビットコインのチャートの見方は?予想することが大切

チャートの見方ですが、基本的に以下を見ていくことになります。

  • 今の価格
  • 今まで価格

それしか乗ってないし、当然じゃないか!と思うかもしれません。大事なのはこの情報をどう活かすか、です。

ビットコインの今までと今を比べて、これからどうなるかを想像しましょう。

チャートを見る時の心構え

ビットコインのチャートを追っていて、昨日よりも上がった、下がった、と一喜一憂してしまうこともあるかもしれません。

しかし、昨日と今日の値段を比べて、「昨日買っておけば」「昨日売っておけば」と後悔して行動が遅くなったり、逆に焦って急いで売買してしまえば損をしてしまいます。

悔しい思いをしたから予算よりもつぎ込むこともあるかもしれませんが、その行動に意味はありません。

後悔しても過去は変わりません。冷静に次の判断材料の一つにしていきましょう。

2017.06.20
ビットコインは、近年注目されている仮想通貨です。ビットコインで儲ける方法を解説します。

2017年まで変動を繰り返しながら価値を上げたビットコイン

いままでのビットコインの動きを、ざっくりと歴史を見てみましょう。

  • 2010年~2012年に微動

    はじめは1円の価値もついていなかったが、2011年の時点で値が少し上がり、1BTC=1,489円までになる

  • 2013年~2014年に至るまで急騰

    価格が一気に上がり、一時127,800円までなる

  • 2014年~2015年は下落

    一時18,280円まで価値が下がったが、上下を繰り返しながら徐々に回復し41,180円にまで戻る

  • 2015年~2017年は順調に上昇

    ぐんぐん価値が上がり、2017年5月16日現在で20万円を超える

いままではこのようにビットコインの価値が変動してきました。

値段の変動の理由を世界経済から見るとチャートが読み解ける

この値段の変動ですが、世界経済と照らし合わせてみると、関係性があって面白いです。

たとえば、2013年はギリシャの財政破綻により、ユーロに不安が生まれました。このようなヨーロッパの経済危機から自国の通貨をビットコインに換えた人が多かったと言われています。

2015年からは価格が上がっていきますが、チャイナショックが鍵を握っていると言われています。

2015年のチャイナショックで、中国人が人民元をビットコインに換えた影響で上昇しています。

なかにはマウント・ゴックスの事件などがあり価値が急落している場合もありますが、このような世界の情勢との関連性も、チャートから読み取ることが出来ます。

2017.06.20
ビットコインは、近年に注目されている仮想通貨です。ビットコインの価値が上がるタイミングを解説します。

長期でも短期でもビットコインの価値の変動は激しい

ビットコインがここまで変動が激しい理由としては、ビットコインがまだ若い仮想通貨だということ。

管理者がいないことから、管理者への信頼で価値が上がることも、管理者への不信で価値が下がることもありません。

そのかわり、需要による変動が非常に激しく、安定しないのがビットコインの特徴になっています。

やり方によっては大儲けも出来ますがリスキーということも忘れずにいてくださいね。

2017年5月にビットコインの価格は5万以上高騰

さて、いままでの値段の変動を見てきましたが、2017年5月だけで、値段は大体15万円から、20万円まで上がっています。

5月の価格の高騰は大きなものです。

これからどうなるかの予想が立ちづらくあります。

しかし、日本だけに限らず、徐々に広がっていっていることや、Amazonで使えるようになるとの情報などもあり、今後も期待されているようです

これからも変動を繰り返しながらも長期的に価格が上がっていくと考えられます。

2017.06.20
ビットコインは、近年に注目されている仮想通貨です。ビットコインの価値が下がるタイミングを解説します。

ビットコインのチャートを使いこなして儲けよう!

価格の変動の激しいビットコインですので、価値の変化を追うのも大変だと思います。

ビットコインに関するニュースと世界情勢に関する情報を、しっかりと照らし合わせて見ていくことで、今後の予想が立てやすいと思います。

本気で稼ぎたいなら、情報収集をしっかりして臨みましょう!

関連する他の記事

そもそもビットコインとは
近年注目されてきている仮想通貨ビットコイン。新しくビットコインを始めようとしている初心者の方に向け…
ビットコインの価値が下がるタイミング
ビットコインは、近年に注目されている仮想通貨です。ビットコインの価値が下がるタイミングを解説します。
ビットコインのリスクとは?
現在非常に注目されているビットコイン。今回は、ビットコインを利用するにあたってのリスクを詳しく解説…
ビットコインの売り方
ビットコインは、近年に注目されている仮想通貨です。この記事では、ビットコインの売り方をご紹介。意外…